×

宝塚記念14着アリーヴォ、左前脚に軽度の球節炎 放牧へ

[ 2022年6月29日 19:00 ]

 26日の宝塚記念で14着だったアリーヴォ(牡4=杉山晴、父ドゥラメンテ)は29日、獣医師の診察を受けた結果、左前脚の軽度の球節炎が判明した。シルクホースクラブが発表。レースの疲労によるもの、としている。

 7月1日に栗東トレセン近郊のノーザンファームしがらきに移動する予定。脚元をケアし、今後に備えていく。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2022年6月29日のニュース