×

【CBC賞】モントライゼ 好仕上がり強調、松永幹師「もっと走れても良さそう」

[ 2022年6月29日 05:30 ]

 モントライゼは京葉S16着から2カ月半ぶりの競馬。先週、坂路4F51秒3~1F12秒6を刻んだ。松永幹師は「調教の動きを見る限り、もっと走れても良さそう」と好仕上がりをアピールする。

 20年小倉2歳S2着以来の小倉参戦について「重賞で好走した実績があるし、開幕週で時計が速くなっても対応できる。きっかけをつかむようなレースをしてほしいですね」と期待を寄せた。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2022年6月29日のニュース