×

【帝王賞】メイショウハリオがV! 浜中「めちゃくちゃ気持ち良かった」

[ 2022年6月29日 20:20 ]

Jpn1・帝王賞 ( 2022年6月29日    大井競馬場 ダート2000メートル )

<第45回帝王賞>レースを制したメイショウハリオ(右)=撮影・郡司 修
Photo By スポニチ

 上半期のダート総決算の一戦は、メイショウハリオ(牡5=岡田)が制した。鞍上は浜中。2着はチュウワウィザード、3着はオメガパフュームだった。1番人気のテーオーケインズは4着に終わった。

 浜中は「めちゃくちゃ気持ち良かったですね。直線に向くまでのプランは理想的な形で来たので、最後は頑張ってくれと思って追っていました。しっかり追ってから伸びてくれる馬。内、外から馬が迫ってきたけど、しのいでくれました。トップメンバーを相手に勝てたのは、大きな自信になりました。次も期待したいですね」と振り返った。

 メイショウハリオは父パイロ、母メイショウオウヒ(母の父マンハッタンカフェ)の血統。通算成績は17戦7勝。G1(Jpn1含む)は初制覇だった。

 ここまでの昨年のみやこS、今年のマーチSと重賞を2勝。前走の平安Sではテーオーケインズの3着に完敗していたが、見事に巻き返した。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年6月29日のニュース