×

ドバイでG2勝ちのバスラットレオン 英G1サセックスSへの遠征視野

[ 2022年4月3日 21:57 ]

ゴドルフィンマイルを制したバスラットレオン(AP)
Photo By AP

 先月26日にドバイでG2ゴドルフィンマイルを制したバスラットレオン(牡4=矢作、父キズナ)は、次走に英G1サセックスS(7月27日、グッドウッド芝8F)への遠征プランがあることが分かった。3日、広尾サラブレッド倶楽部がホームページで発表した。

 サセックスSは1841年に創設された伝統のマイル戦。これまでに日本馬が参戦したことはない。過去の勝ち馬には00年のジャイアンツコーズウェイ、02年のロックオブジブラルタル、11&12年のフランケルなど、歴史的名馬が並ぶ。

 バスラットレオンはレース後、先月28日に帰国。現在は兵庫県の三木ホースランドパークで輸入検疫中。輸入検疫が明ける4日以降に滋賀県のチャンピオンヒルズに放牧に出る予定となっている。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年4月3日のニュース