×

郡司 昨年のグランプリの雪辱果たす!川崎競輪場で年末のあいさつ

[ 2021年12月23日 05:30 ]

 一般社団法人日本競輪選手会神奈川支部が22日、川崎競輪場で年末の挨拶を行った。

 その中で、3年連続3回目のKEIRINグランプリに出場する郡司浩平(99期)が「昨年の平塚では悔しい思いをしたので、同じ南関東の静岡GPでは頑張りたい。これからも川崎の選手への応援をよろしくお願いします」と、意気込みを語った。

 また、川崎競輪場ではグランプリシリーズ初日にチャリティーオークションを開催。郡司や高木佑真らのサイン入りグッズが出品予定。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2021年12月23日のニュース