武豊はジャパン、ムーアはブルーム 28日ジャパンカップ

[ 2021年11月16日 13:11 ]

武豊
Photo By スポニチ

 競馬のG1ジャパンカップ(28日、東京競馬場)に愛国から来日するエイダン・オブライエン厩舎の2頭はジャパン(牡5、父ガリレオ)に武豊、ブルーム(牡5、父オーストラリア)にはライアン・ムーアが騎乗することが16日、正式に決定した。

 武豊騎手は「2頭は戦歴が示すようにいずれも欧州のトップホース。ブルームには今年の凱旋門賞で騎乗したが、ジャパンも昨年の凱旋門賞で騎乗する予定(出走取消)だった馬。G12勝(3歳時にパリ大賞、インターナショナルS)の戦歴は凄いし一度は乗ってみたかったので光栄です」とエイダン・オブライエン調教師からの騎乗オファーを快諾したとコメント。
  

続きを表示

「2021 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2021年11月16日のニュース