×

【レパードS】クリーンスレイト 五輪馬術から刺激、抽選突破なら楽しみ

[ 2021年8月4日 05:30 ]

 クリーンスレイトをスタンバイさせている久保田師は明大馬術部出身。2日に行われた東京五輪の総合馬術個人決勝で、日本人89年ぶりとなる4位入賞を果たした戸本一真は、大学の後輩にあたる。快挙達成に師は「感動した。同じ馬術をやってきた人間として誇らしい」と感慨深げ。

 後輩の活躍に触発されて送り込む愛馬については「暑い中、調子落ちなく来ている。前走(5着)はスタートで寄られて後方から。最後に脚を使っている分、もったいない競馬だった。流れに乗っていければ」。抽選突破なら楽しみな1頭だ。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2021年8月4日のニュース