【ヴィクトリアM】レシステンシア95点 男勝りの筋肉マッチョ

[ 2021年5月11日 05:30 ]

鈴木康弘「達眼」馬体診断

レシステンシアの立ち姿
Photo By スポニチ

 穏やかにたたずむグランアレグリアが「静」なら、レシステンシアは「動」。アゴ先を突き出し、目、耳、鼻先をカメラマンに向けながら前肢に体重を乗せています。1世代上の女王に挑むチャレンジャーらしいやる気満々の立ち姿。

 体つきも素晴らしい。野太い首、分厚い肩とトモ、大きなキ甲、立派な腹袋…。前後肢に筋肉の鎧(よろい)をまとっています。父ダイワメジャーの特徴をそのまま受け継いだ男勝りの筋肉マッチョ。特に臀部(でんぶ)は凄い。昨秋、着用していた四肢の肢巻きも外して、腱がすっきりと見える健康な脚を披露してくれました。毛ヅヤも抜群。非の打ちどころがない馬体ですが、もっと凄いのが1頭だけいます。

続きを表示

「エプソムC」特集記事

「函館スプリントS」特集記事

2021年5月11日のニュース