【京王杯SC】カイザーミノル&エーポス 北出厩舎2頭充実

[ 2021年5月11日 05:30 ]

 北出厩舎の中村助手は担当馬2頭が重賞に出走する。カイザーミノルは前走・マイラーズC3着。4番手追走からしぶとく粘り込んだ。「上位2頭は差し馬だったし、展開を考えれば強い内容。ようやく本格化してきた」と中村助手。1F短縮で粘りが増すようなら。エーポスはヴィクトリアMが除外対象のため京王杯SCが濃厚。1年ぶりだった前走・阪神牝馬Sは5着に健闘した。「上出来の走り。今回はカイバ食い、毛ヅヤがめちゃくちゃ良くなっているし、上積みは相当ある」と期待十分。叩き2走目で前進がありそうだ。

続きを表示

「エプソムC」特集記事

「函館スプリントS」特集記事

2021年5月11日のニュース