【ニュージーランドT】戦い終えて

[ 2021年4月11日 05:30 ]

 ▼3着シティレインボー(横山典)よく頑張ってくれた。

 ▼4着ヴィジュネル(内田)4角で進路が狭くなったが、そこから脚を使った。これからどう成長するか楽しみ。

 ▼5着シュバルツカイザー(石川)外枠が厳しかった。馬場は内が悪いが得意な馬なので。時計も速かった。

 ▼6着ゴールドチャリス(田中勝)一瞬くるかな?という手応えだった。まだ非力だけど力をつければ走ってくる。

 ▼7着ワザモノ(黛)スタートをうまく出られるよう返し馬から工夫した。まだまだ成長する余地がある。

 ▼8着ロンギングバース(横山和)ちょっと距離は長いが、マイルでも立ち回り一つだと思う。

 ▼10着ブルーシンフォニー(丸山)スタートは出たがペースが遅すぎた。

 ▼11着ドゥラモンド(横山武)力みやすいので距離はマイルが限界かも。4角がスムーズならもっとやれた。

 ▼14着ゲンパチミーティア(木幡巧)このペースでも付いていくと苦しくなった。乗りやすくてどんな競馬でもできそう。

 ▼15着アヴェラーレ(ルメール)このレースは忘れなくてはいけない。ペースが遅く進路もなかった。

 ▼16着サトノブラーヴ(石橋)返し馬からコントロールが難しかった。うまく乗れなかった。

続きを表示

「2021 ヴィクトリアM」特集記事

「京王杯SC」特集記事

2021年4月11日のニュース