元SMAP・森且行が骨盤骨折 レース中に落車、全治は不明

[ 2021年1月25日 17:59 ]

オートレーサーの森且行
Photo By スポニチ

 人気グループ元SMAPのメンバーでオートレーサーの森且行(46)が、24日のレース中に落車し、骨盤を骨折していることが25日分かった。JKAによると全治などは不明で、福岡県内の病院に入院して治療を受けている。

 同選手は飯塚オートレースの第11レースで、バランスを崩した他の選手をよけ切れず、接触して落車。病院に搬送された。

 1996年にSMAPを脱退してオートレーサーに転身した森は、昨年11月に最高峰のSGレース、日本選手権で優勝して大きな話題となった。

続きを表示

「弥生賞ディープインパクト記念」特集記事

「チューリップ賞」特集記事

2021年1月25日のニュース