【根岸S】フェブラリーS前哨戦 激戦必至も注目はサクセスエナジー

[ 2021年1月25日 05:30 ]

 中山開催が終了し、今週から東京競馬がスタート。開幕週のメインはダートG3「第35回根岸S」。G1フェブラリーSの前哨戦に大挙27頭がエントリーした。激戦だが注目はサクセスエナジー。明け7歳だが、昨年は交流重賞2勝を含むオープン4勝と衰え知らず。得意の7F戦で中央重賞初Vを狙う。タイムフライヤー、アルクトスなど重賞の常連組もスタンバイ。砂初挑戦の芝G1馬ステルヴィオの走りにも注目だ。

続きを表示

「弥生賞ディープインパクト記念」特集記事

「チューリップ賞」特集記事

2021年1月25日のニュース