【初富士S】AI予想 ムジカ◎ 力量上位は歴然

[ 2021年1月23日 05:30 ]

AI予想の初富士S指数
Photo By スポニチ

 本日は中山メインの3勝クラス・初富士Sをピックアップ。明け4歳牝馬の(13)ムジカが指数1位(83)で◎に指名された。3走前には同世代の牝馬限定戦ながらもG2格付けのローズSで2着しており、前走の元町Sも最速の上がりで首差2着と勝ちに等しい競馬。3勝クラスでの力量上位は歴然との見立てだ。

 ◎と8枠に同居した(14)ドナアトラエンテが指数2位(76)で〇、指数75で差なく続く(7)ニシノカツナリが3番手の▲となった。買い目は◎から〇▲☆と△2頭に流す5点に、タテ目の〇▲を加えた計6点を推奨している。

 ◆SIVA(シヴァ) スポニチがGAUSS(ガウス)社と共同開発した競馬予測AI。PCウェブ版とスマホアプリ版があり、毎週末に新馬・障害を除く全レース予想を公開中。過去のレースデータから算出する指数(100点満点)を基に予想する。

続きを表示

「弥生賞ディープインパクト記念」特集記事

「チューリップ賞」特集記事

2021年1月23日のニュース