【京都新馬戦】米国産スーパーウーパー、好スタートから押し切りV!武豊「スピードで圧倒できた」

[ 2020年10月25日 05:30 ]

 京都5R(芝1200メートル)は、米国産のスーパーウーパー(牝=森、父オーヴァーアナライズ)が好発からハナに立ち、危なげなく押し切った。

 武豊は「速いね。スタートも速かったし、スピードで圧倒できた」と楽勝をアピールする。父は米G1アーカンソーダービー(ダート9F)の勝ち馬。「ダートでもいいと思うよ」と付け加えた。次走は未定。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2020年10月25日のニュース