【菊花賞】ヴェルトライゼンデ、目に付く好馬体 池江師「いい状態」

[ 2020年10月21日 05:30 ]

坂路でキャンター調整するヴェルトライゼンデ
Photo By 提供写真

 神戸新聞杯2着のヴェルトライゼンデ。最終追い切りには先週に引き続き池添が騎乗し、感触を確かめる予定だ。火曜朝は軽めの調整を行い、好馬体が目に付く。

 池江師は「肉体的、メンタル的にもいい状態だと思います。折り合いがついてスタミナもある。距離延長がマイナスになることはない」と力強い。昨年のワールドプレミアに続く菊花賞兄弟制覇も夢じゃない気配の良さだ。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2020年10月21日のニュース