ウインブライト 天皇賞・秋で復帰へ

[ 2020年9月25日 22:12 ]

昨年の香港カップを接戦で制したウインブライト(白帽)(撮影・田井秀一)
Photo By スポニチ

 昨年の最優秀4歳以上牡馬で、3月の中山記念(7着)後から休養中のウインブライト(牡6=畠山)が、天皇賞・秋(11月1日、東京)で復帰することが決まった。所属するウインレーシングクラブが公式サイトで発表した。

 同馬は中止となったドバイ遠征から帰国後、宝塚記念を目指していたが、左前脚に蟻洞(ぎどう=蹄の内部に蟻の巣状の空洞ができる疾患)を発症し、休養していた。現在は北海道新冠町のコスモヴューファームで放牧中。来週中に美浦トレセンに帰厩する予定。

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2020年9月25日のニュース