【新潟新馬戦】6番人気タイガーリリーが直線で抜け出す  杉原「いい競馬でした」

[ 2020年8月15日 14:08 ]

 新潟6R・2歳新馬戦(芝1400メートル=牝馬限定)は中団を追走した6番人気タイガーリリー(牝=尾関、父キズナ)が馬群を縫って内寄りから突き抜けた。

 杉原は「牧場ではうるさかったそうですが、レースではおとなしいぐらい。それが良かったのでしょう。直線は馬の間を縫って来られた。いい競馬でした。距離は延びても良さそう」と笑顔で振り返った。尾関師は「レース前にオーナーから新潟2歳S(30日)に連れて行って…と言われていたので考えてみます」と話した。

続きを表示

「2020 スプリンターズS」特集記事

「オールカマー」特集記事

2020年8月15日のニュース