【上越S】AI予想 安定感あるメイショウミライ実績信頼

[ 2020年8月15日 05:30 ]

 本日取り上げる新潟メイン・上越Sは指数60以上の5頭が有力。SIVAは阪神と京都の現級で連続2着してきた(2)メイショウミライ(指数83)を◎に指名した。舞台となる新潟ダート1200メートルでも2着の実績があり、2カ月半余ぶりでも好勝負必至との予測だ。指数2位の〇(1)ウルトラマリン(73)、同3位の▲(12)マラードザレコード(71)、同4位の☆(4)メイプルグレイト(67)も高評価。買い目は◎○▲☆のBOX6点と、◎から△1番手への計7点を推奨している。

《上越Sの指数》
(1)ウルトラマリン73点
(2)メイショウミライ83点
(3)ロジヒューズ38点
(4)メイプルグレイト67点
(5)ロードラズライト46点
(6)ショウナンタイガ52点
(7)アルーアキャロル38点
(8)メイショウラビエ36点
(9)トウカイパシオン40点
(10)ダノンジャスティス45点
(11)シスル63点
(12)マラードザレコード71点
(13)テルモードーサ46点
(14)スズカモナミ34点
(15)フォルツァエフ20点

【SIVA(シヴァ)予想】◎(2)メイショウミライ、○(1)ウルトラマリン、▲(12)マラードザレコード、☆(4)メイプルグレイト、△(5)ロードラズライト、(6)ショウナンタイガ、(11)シスル

 ◆SIVA(シヴァ) スポニチがGAUSS(ガウス)社と共同開発した競馬予測AI。PCウェブ版とスマホアプリ版があり、毎週末に新馬・障害を除く全レース予想を公開中。過去のレースデータから算出する指数(100点満点)を基に予想する。 

続きを表示

「2020 スプリンターズS」特集記事

「オールカマー」特集記事

2020年8月15日のニュース