【上越S】ミスターX メイショウミライ◎メンバー的にもここなら勝機あり

[ 2020年8月15日 05:30 ]

 上越S(新潟11R)はメイショウミライを本命に指名する。ここ2戦はともに2着と惜しい競馬が続く。前々走は不良馬場で中団から上がり3F35秒3の脚を伸ばしてタイム差なしの2着。続く前走は中団追走から外に持ち出しラストスパートをかけたが、1馬身届かなかった。それでも末脚を生かす競馬で安定感が出てきた。

 ダート1200メートルに限れば現級で2、3、5、2、2着と堅実走行中。除外で間隔は空いたものの、もともと休み明けでも走るタイプで、その点も問題ない。乗り込み入念で好仕上がり。得意の距離で、メンバー的にもここなら勝機あり。(2)から(1)(4)(11)(12)(13)。

続きを表示

「2020 スプリンターズS」特集記事

「オールカマー」特集記事

2020年8月15日のニュース