骨折休養中の岩田康 栗東トレセン訪問 前向きに早期復帰目指す「やっぱり馬はいい」

[ 2020年5月30日 05:30 ]

 4月26日に京都で落馬負傷(右前腕骨骨折など)して休養中の岩田康誠(46)が29日、栗東トレセンに姿を見せた。「久しぶりに来たが、やっぱり馬はいい。ケガはしたが外から競馬を見られるしプラスに考えている。脳や神経が傷つかなくて良かった。馬が守ってくれたんだと思う」としみじみ。全治4、5カ月の診断で、まずは回復に専念する。「馬に助けられ、まだ乗れと言われているんだと思ってリハビリ、トレーニングに励みたい。長く乗れる騎手でいたい。一日でも早い復帰を目指したい」と心境を明かした。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年5月30日のニュース