【桜花賞】リアアメリア 先週以上の動き!11秒7併入で万全仕上げ

[ 2020年4月9日 05:30 ]

<桜花賞>川田騎手を背に3頭併せで追い切るリアアメリア(中央)。左がマックス、右がリーガルマナー(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 今年の始動戦となるリアアメリアは川田を背にCWコースへ。3頭併せの一番後ろからスタート。道中、しっかりと我慢を重ね、最後はリーガルマナー(3歳1勝クラス)と併入した。6F81秒0~1F11秒7。片山助手は「先週、しっかりと動かせている。今日も、さらに良化が見られた」と上積みを口にした後、「しっかりとやりました。軽いというイメージはない」と万全の仕上げをアピールした。 桜花賞

続きを表示

「2020 日本ダービー」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2020年4月9日のニュース