【阪神牝馬S】ファンタジー スピード感あふれる5F63秒0「体大きく成長」

[ 2020年4月9日 05:30 ]

<阪神牝馬S>川田が乗り、CWコースで追い切られたダノンファンタジー
Photo By 提供写真

 秋華賞8着以来の実戦となるダノンファンタジー(牝4=中内田)は川田を背にCWコースで単走。スピード感あふれる走りで5F63秒0~1F12秒1を計時した。片山助手は「予定通り。体が大きくなって成長している。良馬場もいいし、この距離からスタートして、いい競馬を期待したい」と話した。 阪神牝馬S

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2020年4月9日のニュース