9歳まで活躍…キングズガードが引退

[ 2020年4月9日 13:08 ]

 17年のプロキオンSを制したキングズガード(牡9=寺島)が現役を引退することが決まった。

 19日のアンタレスSを目標に調整されていたが、2日の追い切り後に左前第3中手骨の骨折が判明したため、引退が決定。寺島師は「開業から厩舎を支えてくれたし、本当によく頑張ってくれました」と感謝した。

 近日中に競走馬登録を抹消し、生まれ故郷である北海道浦河町の日進牧場で乗馬となる。通算47戦8勝。総獲得賞金2億9519万円。2月のフェブラリーS(6着)がラストランとなった。

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2020年4月9日のニュース