【共同通信杯】フィリオ快挙へデータが後押し!ディープ産駒毎年圏内

[ 2020年2月14日 05:30 ]

 今年で54回目となる共同通信杯。半世紀以上の歴史を誇るが過去にキャリア1戦で優勝したのは15年リアルスティール1頭のみ。16年ドバイターフを制し、世界に羽ばたいた強豪だ。フィリオアレグロが勝てばレース史上2頭目の快挙。また、このレースはディープインパクト産駒が活躍。過去5年でリアルスティール、16年ディーマジェスティ、19年ダノンキングリーと3頭がV。産駒が初出走した11年から昨年まで、毎年必ず3着以内を確保している。今年はフィリオが産駒唯一の出走で馬券圏内は当確!?

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2020年2月14日のニュース