展開を読む【白秋S=平均ペース】

[ 2019年10月15日 05:30 ]

 逃げ馬不在。大外でもウィンドライジズが押し出されそう。ディキシーナイトは好位から。リカビトス、トーセンブレスは中団で脚をためる。この距離にしては緩い流れ。先行勢の押し切りが濃厚で、差し馬は仕掛けのタイミングが鍵に。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2019年10月15日のニュース