【鳥谷越・本社予想の稼ぎどころ】15日東京10R 好素材レッドアステルが2勝クラスも楽々突破

[ 2019年10月15日 08:00 ]

 台風19号の影響で土日が中止となり、3連休の最終日でようやく開催にこぎつけた東京競馬。メインの府中牝馬Sは岩田康騎乗のスカーレットカラーが圧巻の追い込みVを決めた。◎指名したラッキーライラックは最後に甘くなって3着止まりも、好位から早め先頭の横綱相撲。休み明けを考えれば地力は十分示している。驚いたのは優勝タイム1分44秒5。「稍重」の発表でコースレコードと0秒3差の高速決着とは…。水分は含んでいても、走りやすい状態だったようだ。

 中止となった土曜東京の代替開催となる本日、当欄でピックアップするのは10R・山中湖特別。少頭数で人気も集めそうなだけに配当的な妙味は少ないが、◎レッドアステルは鉄板級の本命馬とみた。昨年暮れの中山新馬戦を1番人気に応えて圧勝し、ひと息入れて臨んだ2戦目の桜花賞TR・アネモネSで0秒1差の2着。本番の桜花賞は14着と大敗を喫したが、初の関西輸送で馬体重を16キロも減らし、レースでも出遅れて流れに乗れずに終わったもの。全く力を出していないだけに度外視できる。その後の休養で立て直され、復帰戦となった札幌の前走を着差以上の強さで快勝。順調なら重賞戦線での活躍が期待される素質馬で、2勝クラスは通過点にできる。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年10月15日のニュース