【東京新馬戦】タイセイポリシーがデビュー勝ち 横山武「しのいでくれて感謝」

[ 2019年10月15日 12:15 ]

 15日の東京4R新馬戦(ダート1400メートル)は、好位馬群から直線で抜け出した8番人気タイセイポリシー(牡2=栗田)が、断然人気ニュートンテソーロ(2着)の追撃を抑えてデビュー勝ち。

 騎乗した横山武は「調教から、しぶいけど勝負根性があって新馬向きと思っていた。道中は包まれて、いい位置とは言えなかったけど、進路が空いたら良く伸びた。最後は差されそうになったが、しのいでくれて感謝」とパートナーの走りを称賛した。今後は放牧でひと息入れる。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年10月15日のニュース