【東京ハイジャンプ】ミスターX トラスト障害無傷4連勝へ期待

[ 2019年10月15日 05:30 ]

 障害重賞・東京ハイジャンプ(東京8R)はトラストを本命に指名する。少頭数ながら好メンバーがそろったが、やはり障害転向後3戦3勝の成績が目を引く。内容も全てが圧勝。ジャンプ界の絶対王者オジュウチョウサンが平地挑戦中だが、次世代のチャンピオンの筆頭候補は間違いなくこの馬だろう。

 2歳時には札幌2歳Sを制し、クラシック候補の1頭にもなった。平地力は障害戦では抜きん出ており、その上、飛越センスも抜群だ。3連勝中のメイショウダッサイとハナを奪い合う形になることが予想されるが、前走は2番手でも折り合いはついていたので心配無用。無傷の4連勝で年末に控える大レースの主役に躍り出る。(9)から(2)(5)(6)(7)(8)。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年10月15日のニュース