【松阪・共同通信杯】一時心停止の林が意識回復!初日ゴール後に緊急搬送

[ 2019年9月15日 05:30 ]

 共同通信社杯の初日(13日)2Rで、6着でのゴール後に意識を失って落車。一時心停止となり松阪市内の病院に緊急搬送された林雄一(41=神奈川)の意識が14日朝、戻った。関係者によれば、高度治療室内で呼びかけに応じ、指先が動くなどの反応があった。その後は鎮静剤で再び眠っている状態。再度、検査を行い、状況によっては15日に呼吸器を外せる可能性があるという。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2019年9月15日のニュース