【万哲の乱 特別編】15日中山11R 実は中山巧者のローズプリンスダム

[ 2019年9月15日 08:00 ]

 中山11R・ラジオ日本賞は◎ローズプリンスダム。前走・BSN賞(9着)は逃げたサルサディオーネが2着に残り、2番手追走アイファーイチオーが1着。完全な先行馬ペースの上に最終4コーナーで外を回される形では厳しかった。2走前の名鉄杯(3着)はレコードVのスマハマから0秒7差の粘り強い走り。ひと頃のスランプからは完全に脱している。中山ダート1800メートルは2歳暮れから3歳春まで3回走って2、4、1着。最近は出走歴がないが、実は得意にしているコース。どう考えてもピッチは上がらないメンバー構成。名鉄杯のように好位付け(3番手ぐらい)ができれば、一変していい。

 《もうひと押し》中山12Rは◎アロハブリーズ。夏の新潟を早めに切り上げ、好相性の中山まで待機。もまれにくい大外16番枠でスピードが全開。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年9月15日のニュース