【仏フォワ賞】キセキ 3着に終わる 凱旋門賞の前哨戦

[ 2019年9月15日 22:19 ]

 仏G1凱旋門賞(10月6日)の前哨戦、仏G2「フォワ賞」(芝2400メートル、4歳以上)が15日(日本時間同日午後)、パリロンシャン競馬場で行われ、日本馬で唯一出走したクリストフ・スミヨン騎乗のキセキ(牡5=角居)は4頭立ての3着だった。

 キセキは好スタートから果敢に逃げたが、人気のヴァルトガイストに直後につけられ、最後の直線で伸びを欠いた。

 ヴァルトガイスト(フランス)が連覇を達成。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年9月15日のニュース