【梅ちゃん先生 特別編】15日阪神11R シャドウディーヴァで勝負

[ 2019年9月15日 08:00 ]

 本紙コラムでは中山メイン・ラジオ日本賞の大穴ブラックバゴをイチ押ししたが、阪神メイン・ローズSも斎藤誠厩舎の穴馬シャドウディーヴァを推す。「藤沢和厩舎びいきのあんたがスイープセレリタス本命じゃなくていいのか」。平井の酒場で常連の金城が冷やかしてくるが、藤沢和厩舎を狙うならセントライト記念の大器ルヴォルグまで1点待機。ローズSは成長著しいシャドウディーヴァだ。その馬体を目の当たりにすれば買わずにはいられない。

 3歳のひと夏を越して体に幅が出た。今春は重賞で好勝負を続け、オークスでも正攻法の競馬で6着。3着クロノジェネシスから首、頭、首差の接戦だった。「夏の放牧を挟んで仕上がりは順調です。あまり時計が速くなると、どうかと思いますが、距離もコースも向いてます」と斎藤誠師は語る。日曜は東西メインともこの厩舎に託してみる。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年9月15日のニュース