【ローズS】ミスターX 秋初戦へ“万全”ウィクトーリア◎

[ 2019年9月15日 05:30 ]

 秋華賞トライアルの阪神11R・ローズS(G2)はウィクトーリアを本命に指名する。500万→フローラSと連勝して臨んだ前走・オークスはスタート後に不利がありながら4着。前哨戦を制したにもかかわらず6番人気と低評価だったが、世代屈指の実力があることを証明した。

 母ブラックエンブレムは08年の秋華賞馬。母と同じ栗東滞在で秋初戦に備えた。「今までの休み明けよりはいい状態」と小島師。ゲート難がある馬だが、「スタートを五分に出られるかどうかが鍵。練習もしてきたし大丈夫だと思う」と自信。「スタートが決まっても他に行く馬がいたら控える形になる」と自在性を強調した。スムーズな競馬なら力は上。母子制覇へここは負けられない。(8)から(4)(6)(7)(10)(12)。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2019年9月15日のニュース