【戸田・プリムローズ】中田 地元G1・4連続優出へ「自然体で」

[ 2019年9月15日 05:30 ]

1着勝負駆けの4日目11Rを逃げ切った中田竜太
Photo By スポニチ

 地元の中田が4日目11Rの1着勝負駆けに成功した。インからコンマ04のトップスタートを踏み込んで外5艇を完封。得点率17位で準優勝戦に駒を進めた。「緊張した。スタートは行く気だったが冷静に放れて良かった。今日(4日目)までは気合が入っていたけど準優は自然体で優出したい」。この地元G1は17年1月の60周年記念から3年連続で優出中。61周年では優勝も飾った。12Rは6号艇になるが相性のいいタイトルだけに軽視はできない。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年9月15日のニュース