【鳥谷越・本社予想の稼ぎどころ】15日阪神9R アドマイヤスコールが重賞除外のうっぷんを晴らす

[ 2019年9月15日 08:00 ]

 3日間開催の“中日”となる今日は、阪神競馬場で秋華賞トライアルのローズSがゲートイン。本番を占う上で、非常に重要度の高いメンバー構成になった感がある。◎指名したウィクトーリアは栗東での調整が成功し、上々の仕上がりでレースを迎えられそう。あとは、フローラS(1着)とオークス(4着)で露呈した発馬の不安を解消できているかがポイント。本番が楽しみになるようなパフォーマンスを期待したい。

 本日の当欄で取り上げるのは、ローズSの2レース前に行われる阪神9R・能勢特別。明日のセントライト記念を除外となり、ここに回った◎アドマイヤスコールにうっぷんを晴らす快勝劇を期待だ。2走前の青葉賞は折り合いを欠いて9着、前走のラジオNIKKEI賞も不良馬場で5着止まりだったが、3走前の水仙賞では好メンバーを相手に鮮やかな差し切りV。もし同舞台のセントライト記念に出走していれば、確実に印を回していた。最終追いで感触を確かめた初コンビの戸崎も「いい動き。勝負どころでモタつく感じを確認できたのは良かった」と上々のジャッジ。初の阪神芝コースでも、2勝クラスなら地力が違うとみた。

続きを表示

「2019 ジャパンC」特集記事

「京阪杯」特集記事

2019年9月15日のニュース