【中京記念】カテドラル最終追い切り 池添学師「時計よりいい動き」

[ 2019年7月18日 11:44 ]

 木曜日に最終リハを行ったカテドラルは坂路を単走で軽快に駆け上がった。軽やかな脚さばきで徐々にスピードに乗せていく。持ったままの手応えで加速ラップを刻んで、ラスト2Fは12秒5→11秒9でまとめた。

 池添学師は「時計よりもいい動きに見えました。加速しながらの瞬発力がいいですね」と納得の表情を見せた。「前走(NHKマイルC3着)の時よりも成長を感じています。帰厩してからもいい調整ができています」と自信を持って送り出す。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2019年7月18日のニュース