インティ 11月米G1参戦見送り…秋は国内で「無理はさせたくない」

[ 2019年7月18日 05:30 ]

 帝王賞で6着に敗れたインティ(牡5=野中)は、プランにあった米G1ブリーダーズCクラシック(11月2日、サンタアニタ)への参戦を見送り、秋は国内で戦う予定となった。野中師は「(ダートコースで故障馬が続出している)サンタアニタの馬場の問題もあって無理はさせたくないから、ほぼ国内の予定です。その場合はチャンピオンズC(12月1日、中京)が目標になるでしょう」と説明した。次走は未定。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「セントライト記念」特集記事

2019年7月18日のニュース