【函館2歳S】ケープコッド 軽快1F13秒5、鈴木助手「落ち着いて当日臨めれば」

[ 2019年7月18日 05:30 ]

 2戦目の未勝利戦で5馬身差圧勝を飾ったケープコッドはWコースで5F70秒5~1F13秒5。軽快に伸びやかに駆け抜けた。鈴木助手は「中1週、中1週が続くので速い時計は必要がない。最初は多少ハミをかんだが、最後はフワーッと行けた。落ち着いて当日臨めれば」と話した。新馬戦(2着)はレッドヴェイパーと鼻差。抽選突破ならV候補だ。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「新潟2歳S」特集記事

2019年7月18日のニュース