【CBC賞】ラベンダー木曜追いは勝利の方程式!?岩田望も好感触

[ 2019年6月28日 05:30 ]

岩田望来騎手を背に坂路で単走で追い切るラベンダーヴァレイ
Photo By 提供写真

 【東西ドキュメント・栗東=27日】CBC賞出走のラベンダーヴァレイは関西馬で唯一の木曜追い。これが重賞初騎乗となる岩田望を背に坂路で動いた。時計は4F57秒2~ラスト1F12秒5と上がり重点。岩田望は「中1週なので時計はこれくらいですけど反応は凄く良かったです」と好感触を口にした。

 CBC賞は中京芝1200メートル戦。と言えば…田村は半ば強引に?高松宮記念を思い起こした。同じ藤原英厩舎のミスターメロディが木曜追いで初のG1制覇。この調整過程はお得意のパターンだ。格上挑戦で印は薄そうなラベンダーヴァレイだが、妙に不気味に感じてくる。ハンデも魅力。最軽量の51キロで臨めるのは大きい。

 藤原英師もひそかに期待する。「チャレンジャーの気持ちで挑むがトップハンデ馬と7キロ差あるのは大きい。結果を出したいね。ただ、雨は嫌なので天気が持てば」。週末は雨予報。関西、東海地方も本格的に梅雨入りした。レース当日、中京競馬場に出張する田村。気持ちは陣営と同じだ。どうか、晴れますように!!

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2019年6月28日のニュース