【函館新馬戦】カーリーしっかり伸びた 須貝師「めっちゃ良かった。洋芝も合いそう」

[ 2019年6月28日 05:30 ]

 スマートカーリー(牝=須貝、父エピファネイア)は今夏、31年ぶりに函館に滞在する武豊と土曜函館5Rに出走。追い切りは荻野琢が騎乗し、Wコース併せ馬で5F63秒4~1F12秒2。強めに追われてしっかり伸びた。「動きはめっちゃ良かった。牝馬らしくなくドッシリしていて素直。洋芝も合いそう。ユタカちゃんがうまくエスコートしてくれるやろ」。須貝師は名手に全権委任だ。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2019年6月28日のニュース