【ユニコーンS】キャッスル充実、ダート戦全て連対

[ 2019年6月11日 05:30 ]

 メンバー中、最多のキャリア11戦を誇るのがダンツキャッスルだ。芝で足踏みしたが、ダートに限れば【2・1・0・0】。とりわけ前走の500万下は好時計での圧勝だった。木埜山厩務員は「ダートに替えたこともあるけど、3走前からリングバミにしたことで、モタれなくなったのは大きい。仮に逃げられなくても大丈夫だと思います」と充実ぶりに目を細める。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2019年6月11日のニュース