菜七子が「徹子の部屋」ゲストに 今月中旬放送予定、プライベート丸裸!?

[ 2019年6月5日 05:30 ]

藤田菜七子騎手
Photo By スポニチ

 競馬ファン注目の、菜七子と徹子の対談が実現する。黒柳徹子(85)が司会を務めるテレビ朝日の看板番組「徹子の部屋」(毎週月~金曜、午後0時から)に、藤田菜七子(21)がゲストとして登場することが分かった。放送は今月中旬を予定。これまで多くのゲストを慌てさせた“徹子トーク”に丸裸にされる菜七子から目が離せない。

 女性騎手として初めて「徹子の部屋」の扉を開けることになる菜七子。「昔、競馬の騎手になりたいと思っていた」と話したこともある黒柳徹子を前に、何を語ったのだろうか。

 過去に、武豊、福永、三浦らも出演した当番組。ざっくばらんに鋭く切れ込む黒柳に、経験豊富な名ジョッキーたちもタジタジになってきた。福永が妻の松尾翠さんと共演した回では、女性騎手の話題にも触れられた。乗馬経験が豊富な黒柳は女性ジョッキーの活躍に興味津々。そのことについて福永は「認知度は低いが、海外では女性も勝っている」と語った。その際には現役でJRA唯一の女性騎手である「藤田菜七子」の名前も挙がっていた。

 黒柳徹子にしか聞けないことがある。澤穂希(元女子サッカー日本代表)、吉田沙保里(元レスリング日本代表)らの女性アスリートが出演した際には「恋愛トーク」「女性としての体」についてなど、男性司会者では質問しにくい深い部分にもアプローチ。女性アスリートの現状、抱える思いを赤裸々に引き出してきた。今回、黒柳の独特な感性によって菜七子の知られざる一面が、画面を通じてお茶の間に流れることが期待される。

 騎手ながら、芸能事務所に所属する菜七子。ひっきりなしに舞い込む取材や、テレビ番組への出演オファーを管理してもらっている。師匠の根本師も交え、“本業”に影響が出ないようにセーブを続けてきた。しかし、76年に始まり、放送回数が1万回を超える国民的番組「徹子の部屋」なら話は別だ。どんな話題が飛び出すのか…。今月中旬に予定されているオンエアを見逃せない。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2019年6月5日のニュース