【桜花賞】ルメール 両親の前で今年初G1勝利「とても誇り」

[ 2019年4月8日 05:30 ]

<桜花賞>グランアレグリアで桜花賞を制し声援に応えるC・ルメール(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 ルメールは親孝行も果たしていた。元騎手の父パトリスさん(65)、母マリさん(64)の前で今年最初のJRA・G1勝ち。両親は口をそろえて「とても誇りです」と笑顔を見せた。ルメールも「両親が来るのは2年前の冬以来かな。G1は初めて見に来た。“おめでとうございます”と言ってくれたしG1を勝てて良かった」と喜んだ。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2019年4月8日のニュース