【根岸S】ノヴァ好調、逆襲態勢整った ラスト12秒1

[ 2019年1月24日 05:30 ]

インディチャンプ(左)と追いきるサンライズノヴァ
Photo By 提供写真

 東京巧者のサンライズノヴァは坂路で4F52秒8〜1F12秒1をマークした。音無師は「動きは良かった。これで十分です」と仕上がりに不足はない様子。前走のチャンピオンズCでは直線で差を詰めるも6着どまり。「前走は馬場と展開が向かなかった。戸崎との相性もいいし、この舞台は合う」と巻き返しに闘志を燃やした。

続きを表示

「砂の王者決定戦 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典(G3)」特集記事

2019年1月24日のニュース