アーモンドアイ 世界ランク11位

[ 2019年1月24日 12:24 ]

 日本中央競馬会(JRA)は24日、国際競馬統括機関連盟(IFHA)による2018年「ワールドベストレースホースランキング」の年間ランキングを発表し、アーモンドアイが日本馬で最上位の11位に入った。

 アーモンドアイは昨年、牝馬3冠(桜花賞、オークス、秋華賞)を達成した後、ジャパンカップでも優勝。JRA年度代表馬に選出された。年間1位はクラックスマン(英国)とウィンクス(オーストラリア)の2頭。(共同)

続きを表示

「砂の王者決定戦 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典(G3)」特集記事

2019年1月24日のニュース