栗東市広報大使委嘱式で武豊「発展に貢献していきたい」

[ 2019年1月24日 05:30 ]

 栗東市をPRする広報大使「うますぎる栗東大使」の委嘱状交付式が23日、滋賀県栗東市の競馬会館で行われ、栗東市長・野村昌弘氏、日本騎手クラブ関西支部を代表して武豊が出席した。

 武豊は「栗東はトレセンがありますし、私自身も育った町。仕事場もあり、思い出が多く、慣れ親しんだ場所で故郷です。競馬で関西馬が活躍すると栗東市という名前が世界に発信できる。関西支部全員で任務を全うして、栗東市の発展に貢献していきたい」と意気込みを語った。

続きを表示

「伝統の古馬長距離G1 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞(G2)」特集記事

2019年1月24日のニュース