【府中牝馬S】リス、リフレッシュして馬体ふっくら

[ 2018年10月10日 05:30 ]

 東京では土曜に府中牝馬Sが行われる。今秋、何としてもG1タイトルが欲しいリスグラシューがスタンバイ。前走・安田記念8着後、放牧でリフレッシュ。ここは予定通りの始動戦だ。岡助手は「体がふっくらして帰厩。元気いっぱい。1週前追いは少し物足りなさがあったが、あと1本やって輸送すれば体はちょうど良くなる」。春は休み明けの東京新聞杯を快勝。ここも他馬に譲る気はない。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2018年10月10日のニュース