×

【シリウスS】傾向と対策

[ 2018年9月29日 05:30 ]

 過去10年の結果から傾向を探る。

 ☆人気 1番人気は【3・2・1・4】と堅実だが、2番人気は2連対で不振。10年中9年で1、3番人気のどちらかが馬券に絡んでいる。

 ☆重量 ハンデ戦らしく前走より負担重量が減少していた馬が【7・2・3・52】で勝率トップ。2、3着率は【1・4・5・18】の前走から増加組が好成績。

 ☆実績 3着内28頭が重賞5着以内かオープン勝ちがあった。また、同19頭が芝、ダート問わず2000メートル以上で勝っていた。

 結論 ◎オメガパフューム ○グレイトパール ▲ナムラアラシ

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2018年9月29日のニュース