【菊花賞】(6)マイネルヴンシュ 内で粘る!持久戦はお任せ

[ 2017年10月22日 05:30 ]

 マイネルヴンシュは栗東滞在で調整。この日は角馬場で体をほぐした。その後、帯同馬(コスモバーダン)と一緒に京都へ移動。「雰囲気はいつも通り。先に競馬場に入って慣れさせようと思います」と渡辺助手。タフな舞台での戦いに「これまでのジョッキーのコメントを聞く限りでは距離も大丈夫、道悪も下手ではないと思います」。スタミナ勝負はお任せあれ。内でしぶとく粘り込む。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2017年10月22日のニュース