【阪神牝馬S】女王完全復活!ミッキークイーンが重賞3勝目

[ 2017年4月9日 05:30 ]

<阪神11R・阪神牝馬S>ミッキークイーンを撫でる浜中(左)
Photo By スポニチ

 第60回阪神牝馬SはミッキークイーンがV。一昨年の秋華賞以来となる重賞3勝目で、素質馬が完全復活を果たした。

 1番人気のミッキークイーンはポンと発馬を決めると好位へ。「馬場が悪かったので、意識的にポジションを取りに行った」と浜中。徐々にピッチを上げ、3角すぎからスパート。直線は進路が空いた瞬間に矢のような伸び。内を強襲したアドマイヤリードを1馬身3/4差突き放す快勝劇。鞍上は「エンジンが掛かってから一瞬だった。去年は順調にいかない面があって一つも勝てなかったが、いいスタートが切れて良かった」と喜びをかみしめた。

 脚元の不安で順調さを欠いた昨秋は、エリザベス女王杯で3着、暮れの有馬記念で5着と一線級を相手に存在感を示してきた。今年はじっくり馬体を立て直し、中間の稽古はCWコースで好時計を連発していた。池江師は「引退に追い込まれるほどのケガだったが、よく復活してくれました」と感動の面持ち。

 次はヴィクトリアマイル(5月14日、東京)でG1・3勝目を狙う。「今までの傾向なら次はもっと良くなる」とトレーナー。完全復活を果たした今なら、昨年2着の悔しさを晴らせるはずだ。

 ◆ミッキークイーン 父ディープインパクト 母ミュージカルウェイ(母の父ゴールドアウェイ)牝5歳 栗東・池江厩舎所属 馬主・野田みづき氏 生産者・北海道安平町ノーザンファーム 戦績13戦5勝 総獲得賞金4億4943万4000円。

続きを表示

この記事のフォト

「ディープインパクト」特集記事

「2019 スプリンターズS」特集記事

2017年4月9日のニュース